SOPTECとうほく2019

日時:2019年07月05日(金)~06日(土)

日時:2019年7月5日(金)~6日(土)
主催: 東北地区印刷協議会(青森、岩手、秋田、山形、福島、宮城県印刷工業組合)、SOPTECとうほく2019実行委員会
主管: 宮城県印刷工業組合
協賛: 日本グラフィックサービス工業会宮城県支部、宮城県製本工業組合、東北グラフィックコミュニケーションズ工業組合、東北シールラベル印刷協同組合、日本印刷新聞社、印刷出版研究所、新聞之新聞社、印刷時報、印刷タイムス、ニュープリンティング
後援: 東北経済産業局、宮城県、仙台市、仙台商工会議所、宮城県中小企業団体中央会、全日本印刷工業組合連合会、一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会
会場: 仙台卸商センター産業見本市会館 サンフェスタ
テーマ: 「印刷業は『TOKYO2020』後をどう生きるか?」

7月5日(金)から6日(土)、仙台卸商センター産業見本市会館 サンフェスタにて開催された「SOPTECとうほく2019」に出展しました。主催者の発表では、2日間の来場者数は11,300人(1日目:6,750人、2日目:4,550人)でした。
KOMORIは「INNOVATE TO CREATE」をテーマにプリントエンジニアリングサービスプロバイダー(PESP)として、お客様の印刷ビジネスにおける様々な課題解決をサポートし、皆様のビジネス成功のヒントとなる多種多様なソリューションをご提案しました。

【デジタル印刷機】
・インプレミア IS29(29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム)活用事例紹介
・インプレミア Cシリーズ(フルカラーデジタルプリンティングシステム)サンプル紹介
高品質・高信頼性・安定性を実現するプロ仕様のデジタル印刷機 インプレミア IS29 は、デジタル印刷ならではの利便性・機動性を遺憾なく発揮する最新機能を搭載し、多彩な印刷ニーズに対応するとともに、印刷会社に先進的な優位性をもたらします。通常のオフセット印刷用紙に対応できる幅広い用紙適性と紙厚適性、速乾・両面ワンパス印刷・瞬時の後加工を可能にし、多品種・小ロット・短納期を実現します。ブースではインプレミア IS29を、オフセットと同様の用紙に印刷したサンプルや国内外の導入事例のビデオで紹介しました。そのほかにも本格的な生産機としてのパフォーマンスを徹底追求したKOMORIのPOD インプレミア Cシリーズを用いたサンプルもご覧いただきました。

【KP-コネクトプロ】
KP-コネクトは、印刷製造プロセスを「つなぐ」ことで、生産工程の見える化、MISとの自動連携、ワークフローの自動化、スケジューリングの効率化を支援する、印刷機メーカーKOMORIならではのソリューションです。印刷機1台の見える化から可能で、必要に応じて機能を充実させることが出来ます。
7月5日(金)午後には、主催者によるソリューションセミナーとして「KP-コネクト プロによる印刷工程管理のデジタル化:活用事例紹介」をテーマに、弊社情報システム本部ICT推進部課長 中村が講演しました。セミナーでは、実際にKP-コネクト プロを導入している印刷会社の活用事例を中心に、印刷ワークフローの悩みを解決するソリューションを提案し、皆様熱心な様子で耳を傾けられていました。

○KP-コネクトのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/kp-connect/

【KOMORI-Kare】
“KOMORI-Kare”は、KOMORIが培ってきたノウハウやナレッジをご提供し、お客様の改善活動を分かりやすく行うことができる課題解決型サービスです。ブースでは、最新機能をお客様の既設機に付加する「アップグレード」や、突発的な稼働停止を未然に防ぐ「予防保全」などを紹介しました。
また、KOMORIでは、K-サプライのブランド名で、KOMORI製印刷機に最適化された専用消耗品や資材・機材をラインアップしています。K-サプライは単なる消耗品ではなく、高い印刷品質とパフォーマンスを実現するためにKGC(コモリグラフィックテクノロジーセンター)のノウハウを結集して開発された資材です。H-UV印刷に最適な硬化性・汎用性・経済性をハイレベルに備えたKOMORI標準のK-サプライ H-UVインキをはじめ、今回は、新商品である洗浄液などのケミカル商品や、安定稼働と印刷品質に貢献する多彩な商品群を展示しました。

○KOMORI-Kareのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/service/

このたびは、KOMORIブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
KOMORIは、印刷機はもちろん、KOMORIソリューションクラウドKP-コネクト、後加工のアプリシアシリーズ、K-サプライの消耗品やサービス商品などを、お客様にトータルコーディネートしてご提案してまいります。これからのKOMORIにもぜひご期待ください。