2019北陸印刷機材展

日時:2019年06月14日(金)~15日(土)

主催:(株)ホッカツ、(株)池田大正堂
会場:石川県産業展示館2号館(石川県金沢市袋畠町南193)
来場者数:2日間計 450社1100名

6月14日(金)から15日(土)の2日間、金沢市内の石川県産業展示館2号館で北陸印刷機材展が開催されました。主催者の発表では、2日間の来場者数は1,100人(1日目:500人、2日目:600人)でした。
KOMORIは「INNOVATE TO CREATE」をテーマにプリントエンジニアリングサービスプロバイダー(PESP)として、お客様の印刷ビジネスにおける様々な課題解決をサポートし、皆様のビジネス成功のヒントとなる多種多様なソリューションをご提案しました。ブースには多くの方が来場され、数々の製品紹介や映像、サンプルをご覧いただきました。

■出展内容
ブースではデジタル印刷機、ポストプレス、KOMORI-Kare、KP-コネクトなど、コーナーに分けて展示しました。
デジタル印刷機では、B2サイズのデジタル印刷機 インプレミアIS29(29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム)を、国内外の導入事例ビデオで紹介しました。また、プリコート無しでオフセット印刷と同じ用紙(ヴァンヌーボ、ユポ、クリスパー、マリコートなど)に印刷したインプレミアIS29の活用事例を手に取っていただきました。
○インプレミアIS29のソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/digital/is29/
○インプレミアCシリーズのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/digital/pod/

ポストプレスでは、ハイエンド断裁システム アプリシアCTXの稼働の様子を動画で紹介しました。また、むしり工程を手作業から自動化することで多品種・小ロットに応えるハイパフォーマンスブランキングシステム アプリシアMB110Eや、ハイコン社ユークリッド(デジタルカッティング&クリーシングシステム)で微細加工した製品サンプルを多数展示し多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
○ポストプレスのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/postpress/cutter/apressia-ct/

“KOMORI-Kare”は、KOMORIが培ってきたノウハウやナレッジをご提供し、お客様の改善活動を分かりやすく行うことができる課題解決型サービスです。ブースでは、最新機能をお客様の既設機に付加する「アップグレード」や、突発的な稼働停止を未然に防ぐ「予防保全」などを紹介しました。


また、K-サプライのブランド名でKOMORI製印刷機に最適化された専用消耗品や資材、H-UV印刷に最適な硬化性・汎用性・経済性をハイレベルに備えたKOMORI標準のK-サプライ H-UVインキをはじめ安定稼働と印刷品質に貢献する多彩な商品群を展示しました。
さらに、印刷会社の生産性の向上を強力に支援する印刷機メーカーKOMORIならではのソリューションKP-コネクトを、パネルなどで紹介しました。
○KOMORI-Kareのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/service/
○KP-コネクトのソリューションサイト
https://www.komori-karesupport.com/kp-connect/

このたびは、KOMORIブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。
KOMORIは、印刷機はもちろん、KOMORIソリューションクラウドKP-コネクト、後加工のアプリシアシリーズ、K-サプライインキなどの消耗品やサービス商品などを、お客様にトータルコーディネートしてご提案してまいります。これからのKOMORIにもぜひご期待ください。